TOPページ > 個人セッション > 「MY神社探し&お守り神社探し」 M.Rosemary
一覧ページへ

「MY神社探し&お守り神社探し」

<メール・郵便にて>
M.Rosemary


mrmj.jpg


☆MY神社(産土神社)探し
☆お守り神社(鎮守神社)探し
☆お願い神社探し
☆神様探し探し

(神社/神様探しは、mailや書面でのやり取りとなります。
 判明した神社/神様は、書面にてお渡しします)


★あなたをサポートしてくれる神社と神様を調べましょう。

「つながらないコト と つながれる」奇跡が起きる?!


どんなに願っても、なかなか達成できないことがありませんか?
その反対に、アレレ?とと思うほど簡単にできたり、どこかに行けたり、出会えたり、仲よくなったりすることがありませんか?

その場合はたいてい、神様ルーツと神様ルートが関係しています。
あなたと同じ系統の縁つながりの場所や人とは、ラインがスッとつながります。
そうでないと、ラインをつなげるのがなかなか難しかったりします。

<神社探し>や<神様探し>は、あなたをサポートする神社/神様を探してラインをつなぎ、しあわせへとつながるサポートをします。

あなたのお誕生〜生涯の生活をサポートしてくれる神社/神様を調べ、お参りすることにより、神様が開運のお手伝いをしてくれます。
つながらないコトとつながれる、そんなキセキも期待できます!


◆<MY神社>は、あなたの誕生と一生をサポートしてくれる神社/神様

一般的に、お宮参りや七五三は、住んでいる地域の氏神様に行きます。
「氏神様がそのエリアを統括している」と考えられていて、あなたの家のある場所はその神社のエリアであり、あなたやご家族はその神社の氏子さんだからです。
ところがエリアの氏神さまは、あなたの生まれた地を統治した「○○氏」の神様なので、あなたの誕生をサポートし、一生見守ってくれる神様とはかぎりません。
もちろん、氏神様を大切にしてお参りするといいのですが、それとは別に、あなたの本当の産土(うぶすな)神社<MY神社>を探すといいのです。

MY神社とMY神社の神様は、あなたがこの世に生まれることをサポートしてくださった神社/神様。あなたの一生を見守り、サポートしてくれています。

たとえていえば、あなたと天をつなぐ窓口=地の出張所=ポータルサイト、あなたを天と地を結びます。天と地をつなぎ、あなたを誕生させた産婆さんともいえます。

MY神社は、あなたの生まれた場所の近くにありますが、兄弟姉妹で同じとはかぎりません。MY神社を知ったら、できるだけすぐにお参りに行ってくださいね。
すぐに行けないときは、心の中でご挨拶してください。
神様は「お、やっと私のことがわかったね、いつきてくれるのかな」と、祖父母のようにニコニコして待っています。すぐに行かないと、人と同じですから、待ちくたびれてしまいます。
神社がわかったら、次は神様を探してください。

★インターネットで神社についていろいろ調べたり、お参りに行ったりするほどに、たくさんの偶然があったり、フシギが起きてきたりします。
★お参りに行くと、★トンネルの扉が啓く、道が開通する、といった感じです。
★ぜひ体験してください。


◎「神社探し」は、神社と人と場所を結びます。
「神社探し」のスタートは、<MY神社>探しからはじまります。


■step1 <MY神社>探し

最初に<MY神社>(産土…うぶすな神社)を探します。
MY神社こそ、あなたの誕生と生涯をサポートしてくれる神社です。
神社探しのすべての基本となります。
神社探しはここからスタートします。

(他の<お願い神社>などを知りたい場合も、まず最初に<MY神社>を探します。直属の神様にご挨拶をしてから、他の神社探しはそのあとです。)

MY神社は、<お守り神社>や<お願い神社>を広い意味でカバーします。

ご家族全員のMY神社を探しましょう!


※必要なもの:
・名前(旧姓や名乗った名字)
・生年月日
・生まれたときに住んでいた家の住所(現在の住所表記で)。
お母さんのおなかにいるときに引っ越ししていたら、引っ越し前の住所。
おなかにいるときに何度も引っ越ししたなら、その全部の住所が必要です。

(※用意できるとルーツ探しの参考になるデータ。わかる範囲でOKです):
・ご両親や祖父母の方たちの出身地
・お宮参りや七五三に行った神社、結婚式を挙げた神社
・お正月などによく行った神社や合格祈願などに行った神社
・近所の「産土(うぶすな)神社」といわれた神社や氏神様
・子供の頃によく遊んだ神社や縁があると思う神社。
・訪れた神社や大好きな神社、これから行きたい神社など。


●お守り神様探し

お参りに行ったら、祭ってある神様の名前、併設社の名前/併設社の神様の名前を全部控えてきてください(お参りに行ったときは、すべての社にお参りし、お賽銭を入れてきてください)。
その中の1柱の神様のみが、あなたを守ってくれる神様である場合があります。
あなたを守ってくれる神様が、神社の1位の神様ではない場合もあります。
まれですが、併設社があなたを守ってくれる神社のこともあります。それを確定します。


■step2 家の<お守り神社>探し

生まれた地から離れていて、<MY神社>に頻繁にお参りに行かれない場合は
現在住んでいる場所(家)の<お守り神社>(鎮守…ちんじゅ神社)を調べて頻繁にお参りに行きましょう!

住んでいる場所とあなたとを結び、MY神社に代わってその地に住むあなたをサポートします。
(MY神社の神様が出張してきてくださる場所という場合もあります。)

お守り神社は、同じ家に住んでいる家族でもそれぞれ違います。
ご家族全員の家のお守り神社を探しましょう!

※必要なもの:
・現住所


■step3 仕事、学校、病院などの<お守り神社>探し

あなたの職場や仕事のエリア、通っている学校、入院や通院している病院とあなたを結び、仕事や学業の繁栄、健康などをサポートする神社を探します。

・仕事のお守り神社探し
・学校のお守り神社探し
・病院のお守り神社探し……など

(少々複雑になりますが、職場の<お守り神社>を探す場合、

a職場とあなたの関係からみた<お守り神社>を探す
b会社とあなたの関係からみた<お守り神社>を探す
c会社そのものの神社を探す
d仕事全般に関する<お守り神社>を探す

など、いろいろな神社探しがあります。
c会社そのものの神社はひとつですが、abの場合は、あなたと同僚の“職場の<お守り神社>”は違うものになります。

同様に、学校や病院に関係している当人がお参りする場合の<お守り神社>と家族などがお参りする場合の<お守り神社>は違うものになります。

※必要なもの:
・お守り神社を探す対象の住所


■step4 <お願い神社>探し

何か特定のお願いがあるときにお参りに行くとよい神社を探します。
大学受験や就職試験前、入院に際してなど、どの神社にお願いに行ったらいいかを調べます。
たとえば、北海道の方が東京の大学を受験するというとき、東京の大学の近辺の神社に行くのではなく、大学受験にふさわしい北海道にある神社にお参りに行くことにより、東京の大学の神社につないでもらうことができます。
 その場合、受験する当人がお参りに行くか、お母さんがお参りに行くかで、お願いに行く神社が違います。それぞれの人の神社/神様コネクションが違うからです。


■step5 ご先祖の<MY神社><神様>探し

天国のご家族の神社/神様を調べてお参りすることで、ご供養になり、子孫の繁栄につながります。とくに、ご両親、4人の祖父母の神社/神様を探すとよいといわれています。
ご自身やご先祖が以前住んでいた場所の「家のお守り神社」を探して、お礼に行くのもオススメです。


◆stepを追って自分と縁のある神社を探してゆくことは、サポートしてくれる神様を増やすこということです。
不謹慎なたとえですが、営業マンを増強するような感覚です。営業マンの人数を増やしたり、エリアに強い営業マンを配置してネットワーク強化するのに似ています。

◆神社調べをする人により、異なる神社となることがあります。
これは、調べる方たちの縁/系統が異なるためです。

あなたを生涯守護してくれる神様は、MY神社に常駐しいるわけではなく、「MY神社をあなたとのデート場所(面談場所)にしている」と考えるとわかりやすいと思います。

またまた不謹慎なたとえですが、Aさんがどなたかに何かをお願いするとき、銀座が得意だから、面談場所に銀座にある店を指定した。Bさんは渋谷が得意だから、渋谷の店を指定した。そんなふうに考えていただけばよいと思います。

神社探しは基本的に、縁のある方の神社だけをお調べするといわれています。
これは本当に、実感として感じています。ですから、あなたが信頼して任せた方が探した神社は、どの神社が出ようと、「私の神社、神様」としてデートすると(お参りすると)よいと思います。



<from: しーちゃん/M.Rosemary>

しーちゃん/M.Rosemaryは、苦しいときにこの方法を知り、困ったときのナントカで、神社を探していただき、苦しくなるとお参りに行きました。行くとなんとなく、安心して、気持ちが落ち着きました。
<MY神社>を探すと不思議な偶然がたくさんあると聞いて興味をもち、早く習いたかったのですが、それまでに履修しておくものがあり、習うまでに3年待ちました。

やっと探せるようになり、調べはじめると、もうびっくりするほど、本当に見えないところで不思議な一致が起きている(仕組まれている?)のですね。
縁のあった方のMY神社や事務所などを調べると、納得せざるを得ません。

<MY神社>や<お守り神社>を知ると、「やっぱりね」と納得することが増え、安心も増えると思います。親や兄弟姉妹、パートナーとの縁や関係、「この人と手を組んでよいか」などを確認できます。何より、見えないサポートを感じられるようになります。
会う方、会う方、実は、神様でつながっているのですね。

最近は、偶然はすべて、後ろの人たち(神様たち)が仕組んでいるのだとしか思えなくなりました。どこかに行くときも、そうした人たちに呼ばれたり、追い立てられたり、人や場所のラインをつなげてもらったりしているのですね。
ねこのお母さんが子ねこの首をくわえて、持っていくような感じです。
よいことがあったら、後ろの方にお礼をいってください。「やっとわかってくれたんだね」と喜んでくださり、さらにサポートしてくれるようになります。

2013.6月



○MY神社探し……1件 1万3000円
○家のお守り神社探し……1件 8000円
○仕事、学校、病院などのお守り神社探し……それぞれ1件 8000円
○お願い神社探し……1件 8000円
○お守り神様探し……1件(1神社) 3000円

★MY神社探し+家のお守り神社探し……2万円
(同時ご依頼のときのみ。故郷から離れて暮らしている方にオススメ)




◆M.Rosemary さんのアニマルコミュニケーションとチャネルのブログ
http://ameblo.jp/shi-or-dobe--m-rosemary/entrylist.html



ご予約方法
お申し込み・お問い合わせは、SEY-GEE-HEEまでメールをください。
MAIL:info@sey-gee-hee.jp
Page Top