TOPページ > ワークショップ > 「色と形から入る《13の月の暦》」 小原大典
一覧ページへ
<br>「色と形から入る《13の月の暦》」<br> 小原大典


「色と形から入る《13の月の暦》」

<2018年3月31日(土)18:00〜21:00>
小原大典


☆今回は、数字や計算が苦手な方や、難しく感じて諦めてしまった方、初心者の方のために、より感覚的に楽しく暦を活用できる方法をお伝えします!☆


入門書『宇宙の暦は13ヵ月』の著者である小原大典さんを講師に迎えたSGHスペシャルクラス。
大好評の中、いよいよ第11弾の開講です!
初めての方でも、13の月の暦をお使いでない方でもご参加いただけます。
連続参加されている方にも楽しんで頂けるよう、その場のシンクロでライブ的にお伝えします。(その場でのリクエストも受け付けます)


symbols-front.jpg


★タイトル:「色と形から入る《13の月の暦》」


★内容:
見かけの情報の多さに圧倒されて、「13の月の暦」って難しそうと
敬遠する方は少なくありません。

しかし、普段、カレンダーやスマホで日付を確認し、手帳に予定を
書き込むことをしている方なら誰でも、簡単にこの暦を使えますし、
日々を気付きと喜びで満たす事も、割とすぐ出来るようになります。

そこで、今回は、数字や計算が苦手な方、何度か使いかけて挫折し
た方、興味はあるけど面倒臭そうと思っている方に向けて、感覚的
に入りやすい「色と形」を切り口にして、日々の気付きを増やし、
面白く使うコツをお伝えします。

時間をかけてお勉強したり計算したりを一切しなくても、コツが
わかれば、その瞬間から楽しく使えるようになります。予習したい
方のための参考書(*)は紹介しておきますが、雰囲気をつかんで
おくと理解が早いというだけで、予習なしでも全く問題ありません。

その場のシンクロでライブ的に進め、どんな質問も受け付けます
ので、きっと使い慣れた方にも楽しんで頂けるでしょう。

(*)『宇宙の暦は13ヵ月・新装版』(プレアデス出版)か
『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』(ヒカルランド)のどちらか
気になる方で大まかな雰囲気を掴んでおくと、より速やかに
理解が進むでしょう。



(*)『宇宙の暦は13ヵ月・新装版』(プレアデス出版)で大まかな雰囲気を掴んでおくと、 より速やかに理解が進むでしょう。尚、本書の元本は1998年に発刊されたものです。


◇◇◇


★「「色と形から入る《13の月の暦》」


3月31日(土)
KIN52(太陽の月25日)
18時00分〜21時00分
参加費:8000円
講師:小原大典(KIN241)
定員:10名

*定員になり次第、受付は締め切ります。




プロ12.jpg

★プロフィール

小原大典(KIN241)
時間芸術学校クリカ主宰。アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し、銀河マヤの時間ツール『ドリームスペル』『テレクトノン』他の日本語版制作・配布に深く関わる。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、暦を含む優れた心身調和法についてまとめた『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。剣武天真流本部正師範として指導に当たりながら、プラハ、トリノ、沖縄、鵜戸神宮などで平和と祈りの演武を奉納。

時間芸術学校クリカ web site
http://www.kulika.com/



ご予約方法

ご予約は、店頭、お電話、メールで受け付けています。
TEL:03-3267-4323
MAIL:info@sey-gee-hee.jp
受付時間:水曜〜日曜の13時〜19時
Page Top