TOPページ > ワークショップ > 自分に輝きを授ける『13の月の暦』の使い方ワークショップ 小原大典
一覧ページへ
自分に輝きを授ける『13の月の暦』の使い方<br>ワークショップ<br> 小原大典

自分に輝きを授ける『13の月の暦』の使い方
ワークショップ

<2020年11月22日(日)18:00〜21:00>
小原大典

入門書『宇宙の暦は13ヵ月』の著者小原大典さんを講師に迎えたSGHスペシャルクラス。

新しい年を迎え益々シンクロを楽しみながら、心と体を充実していきましょう。

新しい時空の波に乗るたの“ワザ”をあますところなく語っていただきます!

初めての方でも、13の月の暦をお使いでない方でもご参加いただけます。
連続参加されている方にも楽しんで頂けるよう、その場のシンクロでライブ的にお伝えします。(その場でのリクエストも受け付けます)

※今回は限定4名様とさせていただきます。



piramide-mago-uxmal-riviera-maya.jpeg


★自分に輝きを授ける『13の月の暦』の使い方



『13の月の暦』における「倍音」は「銀河の音5」を意味しますが、その背景にはウェイブスペル宇宙論やドリームスペルのデザインが深く関わっています。

5番目の「倍音の月」にちなみ、この「倍音」についての理解を深め、自らに輝きを授ける暦の使い方についてお伝えします。

また、音に関する日本人ならではの感性や、右脳的センス、左脳的センスの活性化についてもシェアする予定です。

ピンと来るものがある方は、初心者の方も安心してご参加ください。既に慣れ親しんでいる方にとっても、きっと新たな視点が得られるでしょう。

(*1)WEB上に無償公開されているドリームスペルが全ての銀河マヤ情報の源泉です。体験と共に理解が深まるように出来ている奥深いツールなので、想像力をうんと働かせて、子供が遊ぶように取り組むと、人の解釈(押し付け)から自由になれます。
https://panlibrary.org/dreamspell/

(*2)『宇宙の暦は13ヵ月・新装版』(プレアデス出版)や
『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』(ヒカルランド)を通じて大まかな雰囲気を掴んでおくと、より速やかに理解が進むでしょう。




自分に輝きを授ける『13の月の暦』の使い方ワークショップ

☆11月22日(日) KIN 238
☆18時〜21時
☆参加費:8000円
☆講師:小原大典 (KIN241)
☆定員:4名

*定員になり次第、受付は締め切ります。




top-7.jpeg



★プロフィール★

小原大典(KIN241)
時間芸術学校クリカ主宰。アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し、銀河マヤの時間ツール『ドリームスペル』『テレクトノン』他の日本語版制作・配布に深く関わる。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、暦を含む優れた心身調和法についてまとめた『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。剣武天真流本部正師範として指導に当たりながら、プラハ、トリノ、沖縄、鵜戸神宮などで平和と祈りの演武を奉納。

時間芸術学校クリカ web site
http://www.kulika.com/






ご予約方法

ご予約は、店頭、お電話、メールで受け付けています。
TEL:03-3267-4323
MAIL:info@sey-gee-hee.jp
受付時間:水曜〜日曜の13時〜19時
Page Top