TOPページ > ワークショップ > 銀河マヤの時間魔術を学ぶ「水晶の円卓」ワークショップ 小原大典
一覧ページへ
銀河マヤの時間魔術を学ぶ「水晶の円卓」<br>ワークショップ<br> 小原大典

銀河マヤの時間魔術を学ぶ「水晶の円卓」
ワークショップ

<2021年6月26日(土)18:00〜21:00>
小原大典

入門書『宇宙の暦は13ヵ月』の著者小原大典さんを講師に迎えたSGHスペシャルクラス。


新しい時空の波に乗るたの“ワザ”をあますところなく語っていただきます!

初めての方でも、13の月の暦をお使いでない方でもご参加いただけます。
連続参加されている方にも楽しんで頂けるよう、その場のシンクロでライブ的にお伝えします。(その場でのリクエストも受け付けます)

※今回は限定5名様とさせていただきます。



piramide-mago-uxmal-riviera-maya.jpeg


★銀河マヤの時間魔術を学ぶ「水晶の円卓」



銀河マヤの贈り物『13の月の暦』は、眠ったままになっている潜在意識の回路を豊かに開発し、私たちのリアリティを大きく変容させる力を持っています。

その使い方は至ってシンプルですが、楽しみながら長く使い続け、真のポテンシャルを引き出すには、その要点とコツをおさえておく必要があります。

開催日は、この暦を使う仲間が上座下座の無い「円卓」を囲む
意味あいを持つ「水晶の円卓」の日。意識を高めてくれる美しい水晶たちに囲まれた会場は、この暦を学ぶのにふさわしい「場」を創り出してくれます。

ちょうど、G7/26から始まる新年度のカレンダーや手帳も出揃うタイミング。

これから『13の月の暦』を使ってみようという方も、既に使ってはいるけれど、いまひとつ使いきれていないという方も、新年の大波に乗って思い切り開花したい方は、時空の魔法と魔術の力が重なるこのスペシャルな機会を見逃さないように!

https://panlibrary.org/dreamspell/

(*2)『宇宙の暦は13ヵ月・新装版』(プレアデス出版)や
『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』(ヒカルランド)を通じて大まかな雰囲気を掴んでおくと、より速やかに理解が進むでしょう。




銀河マヤの時間魔術を学ぶ「水晶の円卓」

☆6月26日(土) KIN 194
☆18時〜21時
☆参加費:8000円
☆講師:小原大典 (KIN241)
☆定員:5名

*定員になり次第、受付は締め切ります。




top-7.jpeg



★プロフィール★

小原大典(KIN241)
時間芸術学校クリカ主宰。アグエイアス夫妻が唱えた「13の月の暦に替える平和の運動」に賛同し、銀河マヤの時間ツール『ドリームスペル』『テレクトノン』他の日本語版制作・配布に深く関わる。著書に入門書『宇宙の暦は13ヵ月』や江本勝氏との共著『銀河のマヤ、聖なる時の秘密』、暦を含む優れた心身調和法についてまとめた『霊性のアート 心の豊かさを育む技』等がある。剣武天真流本部正師範として指導に当たりながら、プラハ、トリノ、沖縄、鵜戸神宮などで平和と祈りの演武を奉納。

時間芸術学校クリカ web site
http://www.kulika.com/






ご予約方法

ご予約は、店頭、お電話、メールで受け付けています。
TEL:03-3267-4323
MAIL:info@sey-gee-hee.jp
受付時間:水曜〜日曜の13時〜19時
Page Top